Welcome to my blog

かきつばた

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロ ー ズ !

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2011/ 06/ 19/ 22:46
hanaIMG_7018.jpg





薔薇をこんなに間近でみたのは初めてかもしれない…。

5月24日に逢沢さんご紹介のカフェに行ってきたよ!








合わせ予定がちらりずむしてたけど、時間が足りなくってお茶になりました。
連絡スムーズに取れなくてほんとすみませんorz


連れて行ってもらったカフェは英国風のところ、100年近くの歴史があるお店でした。
紅茶の種類が豊富で(さすがイギリスだな!(言ω言*))他では味わえないフレーバーがたくさんありました。
店の中はね、マダムっぽいというか、「午後のお茶を飲んで優雅にすごす女性の方々」、「紅茶をたしなむ紳士」、ときどきオタク(わたしな)、で、なんかもうちょっと大人っぽい服装でいけばなーって思った(・-・)
おしゃんてぃーすぎるんです、内装が!
トイレとかな、逢沢さんが先に行って「たぶんびっくりしますよ」とか言うから、
なんかいるんかな…ってそわそわしていったんです。
便座が木製!!!!すご!これ!!これか!!!
でもこれじゃなかったんだ。
流すときに、上にある水のタンクから伸びる紐を引っ張るようになってました。
レバー式じゃないんだなぁ…。


わたしの注文したセットメニュー、一人で食べきったけど、お店出るときにまわりのお客さんは二人でわけて食べていました。
お腹がはちきれそうだった理由。これか(^ω^)



そのあとは出てすぐにあるバラ園に行ったよーヾ(´∀`*)ノ
心ゆくまで二人でバラ撮ってきた!
珍しく晴天に恵まれて、満開のバラに囲まれて、たぎりすぎたので1時間以上そこにいた気がする(笑)
逢沢氏にカメラのこととかレンズのこととか、教えてもらったよーっ。
生かせてるかはわからぬが、つるつるてんな脳みそに、いつも逢沢さんは丁寧にご説明してくださります(*´ω`)


アメリカ、イギリス、日本、ドイツ、フランス…あたりの世界各国の品種のバラがあったのですが、
アメリカのはビッグに!カラフルに!って感じで名前も、ああ、アメリカやな…みたいな付け方やった、きゅん([∂]v[∂]*)
日本のは花びらの形にこだわってたり見た目は派手ではなく儚げなものも。
フランスのバラも素敵だったよー!ふっわふわのドレスみたいだった!








hanaIMG_7039.jpg






hanaIMG_7089.jpg






hanaIMG_7114.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。